マイドライブについて
マイドライブご利用方法
 
 
 
Free版について
グレードアップ版について
 
 
 
システム販売について
Q&A
資料請求
TIPS
 
 
MyDRIVE マイドライブについて セキュリティ・ご利用環境


セキュリティーの完全二重化
  サーバにあるディスクスペースへのアクセスは、ディスク名とパスワードでガード。データの転送も暗号化されているので安全です。

 

世界標準のテクノロジーを採用し、安定したサービスを実現。
  クライアントとマイドライブサーバ間は、世界標準のHTTP&HTTPSをベースとしたプロトコルを使用。HTTPSとはWebサーバとクライアント(WEBブラウザなど)がデータの送受信をするのに使われるHTTPを、SSLによるデータの暗号化機能付加したプロトコルです。プライバシーに関わる情報などを安全にやり取りすることが可能になりました。

(MyDriveブラウザ画面のアドレス部分にhttpsと表示されます。)

その他、海外では有名なDES以上に堅牢(DESは56ビット鍵)かつ高速な暗号化アルゴリズムとして知られているBlowfish法という鍵暗号化アルゴリズムを採用することによって非常に安全性の高いテクノロジーを実現しました。


セキュリティ監視
  弊社設備に対する脅威が生まれていないかを常に監視。新たな脅威が発生した場合には内容を確認し、弊社設備への実害の可能性を検証。場合によってはネットワークの切断等を実施します。

スパイウェア対策
  スパイウェアとはスパイの名のごとくパソコンの中の情報を外部へ流出させるプログラムのことをいいます。ネットサーフィンをしていると自然に自分のパソコンに入り込んでしまうことがあります。もちろんMyDriveはスパイウェアが入り込むのを、ブロックするシステムを組み込んでいるのでパソコン本体の個人情報などが外部に漏れることはありません。

タイムアウト機能
  最後に操作してからある程度の時間操作をしなかった場合は自動的にログアウトをします。
万一ログアウトをし忘れてしまっても、他人が操作出来ないようになっています。


[対応OS]
・Windows Millennium Edition、
・Windows 2000 Professional ServicePack2、
・Windows 2000 Server ServicePack4、
・Windows XP Home Edition、
・Windows XP Professionalの日本語版を標準インストールしたコンピュータ

[対応ハードウェア]
・CPU:セレロン 1GHz以上、メモリ:128 MB以上(推奨)
・ハードディスクの空き容量: 10MB以上
・ディスプレイ 800x480以上High Color(16bit)以上
OSの色数がHigh Color(16bit)以上であることを想定して作られていますので、256色以下では、正常に動作しないことがあります。 


[その他の環境]
・Webブラウザ
Microsoft Internet Explorer のバージョン6.0以降を動作保証しています。
・通信環境
28.8 kbps以上の通信速度を有す常時接続回線環境を必須とします。

※Firewallの設定環境によってはMyDriveを使用できない場合があります。
その場合は弊社までご相談ください。 

[ウィルス対策ソフトを導入されている方へ]
ご利用されるパソコンにウィルス対策ソフトやセキュリティソフトがインストールされている場合は常駐停止(Norton シリーズの場合は、Auto-Protectを停止)させてください。常駐のままインストールを行なうと、ウィルス対策ソフトはこれをウィルスの進入と誤認してしまい駆除してしまう場合があります。※ウィルス対策のソフトウェアの停止方法は、お使いのソフトウェアの仕様をご確認ください。


 



■使用上のご注意

※サスペンディングモードについて
MyDriveデスクトップアプリケーションをインストールしたパソコンは常に立ち上げておく必要があります。しかし、お使いのPCによってはサスペンディングモードが起動して、PCの電源が一時的に切れてしまうことがあります。この状態ではMyDriveブラウザから公開フォルダにアクセスすることができません。MyDriveデスクトップアプリケーションを使用する場合、サスペンディングモードの時間設定をなしにしてください。

設定方法は以下のとおりです。

T「スタート」メニューの「設定」−「コントロールパネル」を開き、「電源オプション」をダブルクリックします。

U「電源オプションのプロパティ」が表示されますので、「電源設定」のタブを選択します。

V「システムスタンバイ」、「システム休止状態」の時間設定を「なし」にして、OKボタンを押します。

※その他
全てのパソコンでの動作を保証するわけではありません。他のソフトとの相性などによって、うまく動作しない場合もあります。